川村昌弘は初制覇ならず単独5位 南アのクッツェーがツアー5勝目について

川村昌弘は初制覇ならず単独5位 南アのクッツェーがツアー5勝目

 欧州男子ツアーのポルトガル・マスターズは13日、ポルトガルのドム・ペドロ・ビクトリアGC(7,191ヤード・パー71)で最終ラウンドが行われた。

 2位タイから出た川村昌弘は4バーディ、3ボギーの「70」でプレー。青木功、松山英樹以来となる日本人史上3人目のチャンピオンには届かなかったが、通算11アンダー単独5位で大会を終えた。

 単独首位から出たジョージ・クッツェー(南ア)が「66」で回り、通算16アンダーでツアー通算5勝目。2打差単独2位にローリー・キャンター(英)、3打差3位タイにこの日「64」を叩き出したトミー・フリートウッド(英)らが入った。

記事引用元
川村昌弘は初制覇ならず単独5位 南アのクッツェーがツアー5勝目



#2chまとめ

万有引力は導けますか? 古典力学の範疇では無理だと思いますがそれを超えて大学範囲の理論…
[教育・科学・学問>自然科学>物理学]
万有引力は導けますか? 古典力学の範疇では無理だと思いますがそれを超えて大学範囲の理論を学べば導かれるものなのでしょうか?またそれはどの分野のお話でしょうか?(個人的には一…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする